menu

2014.11.04

atsushi

[レコーディング] スタジオキッカでのバンド一発録り〜デモ音源・プリプロに!

2014.11.04| by: atsushi
レコーディング

こちらのブログは初投稿となります、アトヨンサウンドファクトリー/スタジオキッカ代表の長竹です!

主な担当としてはレコーディングやPA等、音関係を担当しておりますので、レコーディングのご相談等お気軽にお問い合わせ下さい。せっかくの音楽活動、楽しんでレコーディングする事を大切にしていきたいと思います^^

さて、ここで、スタジオキッカのオススメのサービスをご紹介!

その名も。。。

リハの合間にスタジオ一発録りサービス

スタジオキッカを運営しているアトヨンサウンドファクトリーは、ライブハウスやレストラン等いろいろな場所でのレコーディング実績がありますので、今回はスタジオキッカで一発録り!

日頃からキッカをご利用頂いている、都内で活動中のバンド「Vorchaos」様に体験していただきました!(Vorchaos様は2014年11月8日に東京、吉祥寺クレッシェンドにてワンマンライブを行われます!メタル、ラウド系ファンの方は確実にハマる事間違いなしのバンドさんですので是非^^)

スタジオ内はこんな感じです。通常のリハーサルと同じようにセッティングして頂きます↓
IMG_0288

バンドさん側での特別な準備は一切ありません。いつもどおりリハーサルをしていただくだけっ!
スタッフがライブハウス同様に各楽器にこっそりマイクを立ててしまいます。↓
IMG_0282

IMG_0283

IMG_0285

IMG_0286

そしてミックスは別室のコントロールルームで。エンジニアがさりげなくミックス!↓
IMG_0281

IMG_0280

最後にご協力いただいた「Vorchaos」のメンバーさんをパシャリ!
IMG_0290

ご協力ありがとうございましたっ!!!
メンバーのみなさんからも「すごいいい音で録れるんですね!」と意外な仕上がりに驚いていました。


リハスタ一発録り音源の活用法

リハスタ一発録り音源の活用法として、まず1つはプリプロ音源。プリプロとはプリプロダクション、つまり”制作前”という意味です。「新曲がどんな感じで聴こえるのか?」「各パートで食い違いはないか?」等を、(本レコーディング前に)確認する音源として最適です。

もう1つは、低コストで作れるお客さん向けの音源。一発録りとはいえ予想以上に「良い音」で録れてしまいますので、そのまま無料配布の特典音源や新曲のデモバージョンとして会場限定販売用音源にもできます。


スタジオキッカでのリハスタ一発録り料金

スタジオキッカでのリハスタ一発録りは、通常のスタジオ代に+3,000円/1時間 追加で可能です。3時間のリハなら12,000円追加するだけで、3時間演奏した全曲をCDにできちゃうっていうおトクさっ!

事前予約が必要となりますが、是非ご相談下さい!


レコーディングに関するお問い合わせはこちら↓
https://st-kicca.com/recording/

※写真は今回の記事用にAスタジオを使用しましたが、実際はCスタジオ限定のサービスとなります。
※こちらの記事はアトヨンサウンドファクトリーブログでもご紹介させていただきました。