menu

2016.02.16

mayu

[スタジオ設備機材] バンド練習をiPhoneで手軽に録音!ハンディレコーダー用マイクZOOM/iQ6無料レンタル開始

2016.02.16| by: mayu
スタジオ設備機材

こんにちわ。吉祥寺スタジオキッカ スタッフの中村です!
キッカでは、バンド練習・楽器練習に役立つ機材がいろいろレンタルできます。今日は、無料でレンタルできる、iOS用ハンディレコーディングマイク「ZOOM/iQ6」のご紹介です!

z1

iOS用ハンディレコーダーマイク ZOOM/iQ6

このマイクをiPhoneやiPadなどのiOSデバイスにくっつけると、ハンディレコーダーに早変わり。マイクスタンドに立てて、バンド練習を録音すると、手軽にリハ音源が録れちゃいます。

録った音源をその場で聴くのはもちろん、データはそのままiOS端末側に保存されるので、データ取り出し・転送などの手間もありません。SoundCroudやメール送信で、そのままバンドメンバーに共有できるのです!

「プリプロまではいかないけど新曲どんな感じ?」「通しリハやってみて雰囲気は?時間は?」などなど、バンド演奏を客観的に確認するのに最適です!

iQ6の使い方

こちらのマイクは専用アプリ(無料)のインストールが必要です。事前にインストールしましょう。

スタジオキッカでは、マイクスタンドに固定する用のげじげじも付属しています。これで部屋の中央、ボーカルさんの立ち位置くらいに立てるだけ。(ドラムからは少し離すと良いかもしれません。)設置したら、ダイヤル(録音レベル)をゼロにあわせて、保存形式を選んで、録音スタート。これだけでOKです!

z4

z2

iQ6で録った音源を聴く時は、スタジオキッカでは、ミキサー側に外部音源用のチャンネルが用意されていますので、(1)ミキサー右側に出ているステレオミニプラグにiOSを接続して、(2)「iPod」ラベルのついたフェーダーを上げるだけで準備OKです。

アプリ側でファイルを選んで再生ボタンをタップするだけ。とっても簡単です!

★ご注意
録った音源を聴ける状態(出力ON)で再度そのまま録音すると、録音しながらのモニター音がスピーカーから出てハウってしまいます!録音時は必ずフェーダーを下げて(またはOUTPUT端子から取り外して)モニター音が出力されないようにご注意ください。

使い方については、キッカ作のかんたんマニュアル、及び説明書も同封していますのでご安心ください。

z3


私もiPhoneにくっつけてバンドのリハを録音してみましたが、結構きれいに録れますよ。なによりiPhoneユーザーには手軽です!スタジオキッカでは無料レンタル可能なので、ぜひご利用くださいね!

※スタジオご予約時に一緒にレンタル予約も可能です。
※数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります。

▽スタジオキッカ吉祥寺 スタジオ紹介
https://st-kicca.com/floor/
▽その他のレンタル機材一覧
https://st-kicca.com/equipment/

▽ZOOM/iQ6 オフィシャルHP
https://www.zoom.co.jp/ja/products/handy-recorder/iq6-xy-stereo-microphone-ios