menu

2017.04.07

iso

[スタジオ設備機材] ギターをこれから始める方へ

2017.04.07| by: iso
スタジオ設備機材 / 未分類 / ギタースクール / スクール

こんにちは、Kiccaミュージックスクールギター講師の礒玲仁です。

今回はギターを始めるにあたって持っておいた方が良い物を紹介してみます!

まず最初に、ギター!

これはもう言うまでもないですね!無いと弾けません(笑)

たまにネットで買いました!なんて方がいるんですが、なるべく実物を楽器屋さんで見てから買うのが良いと思います。

自分で弾けなくてもお願いすれば店員さんが弾いてくれるので実際の音色の感じもわかるし、店員さんと相談しながら選べばハズレ個体を引く可能性も減ると思います。

ちなみにKiccaミュージックスクールではギターもレンタルしてますので、これから買うなんて方は一度体験レッスンでギターに触れてみるのもオススメです!

どんなギターを買うのか、アドバイスもさせて頂いてます。


次にチューナー!

チューナーとは名前の通り、ギターをチューニングする為の機械です。

レッスンにいらっしゃる方でたま家でチューニングしてきましたという方がいるのですが、家から音楽教室に来る間にチューニングは狂ってしまいます。

必ず演奏する前にチューニングをしましょう!

チューナーの使い方などは今度動画でアップしたいなぁと考えてますので動画が撮れ次第、随時更新します。

体験レッスンでも説明してますので早く知りたい方は是非お問い合わせ下さい。

次にシールド!

これは先ほどのチューナーとギターを繋いだり、ギターとアンプを繋いだりしてギターの信号を送るためのケーブルです。

これが無いとエレキギターなどは大きな音が出せません。

値段はピンからキリまで、高いものになると1メートルで数万円なんていうのもあります(笑)

が、これからギターを始めるにあたってそんな高いものを買う必要はありません。極端に見た目ショボイ(失礼(笑))のを選ばなければ大丈夫です。

次にアンプ!

これが必要なのはエレキギターの方ですね!

アコースティックギターでは必要ありません。エレキギターでも住宅事情で大きな音が出せない方は生音でも練習は出来ますので、そういう方はリハーサルスタジオなどに行って大きな音を体感しましょう!

次にピック!

ギターの弦を弾く為のものです。色んな形、硬さのピックがあるので色々試してみましょう!

次、メトロノーム!

実はこれが結構重要です!

メトロノームは正確なリズム感を養う為にもあった方が良いです。

音楽は音程、音色、強弱、リズムの要素で構成されてますがこの中でリズム以外がどんなに上手くても、リズムが悪いと物凄いヘタクソに聴こえます。

リズムはとても重要です。

是非、メトロノームを用意してリズム感を養いましょう!

電子タイプとアナログなゼンマイタイプがありますが、電子タイプがオススメです!

以上、ざっと説明してきましたがこれくらい揃ってると練習に困らなそうです。

後は続けるうちに必要なものが見えて来るのでその都度揃えていくと良いと思います。
楽しい音楽ライフを送って下さい♪

吉祥寺の音楽教室

Kiccaミュージックスクール 

ギター講師 礒玲仁