menu

vocal school

ボーカル教室・ボイトレ(ジラファ先生)

vocal school

ボーカルスクール講師: ジラファ先生

スタジオキッカ吉祥寺で開講しているミュージックスクールのボーカルスクール・ボイトレ科講師 Jirafa(ジラファ)先生とレッスンの紹介です。

※Jirafa先生のボーカルスクールは、通常レッスン(定期コース)の他、1日限りの単発レッスンも可能です。オーディション前やライブ・レコーディング直前の追い込み等でお困りの際にご活用ください。もちろんその後継続して通常レッスンへの切替も可能です。

ボーカルスクール講師: Jirafa(ジラファ)

jirafa [vocal school]

TV・映画の音楽にも数多く携わっているジラファ先生。渡米経験もあり、知的でハキハキした、まさに才色兼備の明るい先生です。歌だけでなく、発声・発音や話し方、子供向け音楽など幅広くレッスンをされています。

1講師紹介&ワンポイントレッスン動画

  • 0:17〜 講師紹介: 得意ジャンルとレッスンの進め方
  • 2:02〜 ワンポイントレッスン: 声を"良く"する
  • 2:24〜 1.耳を高く持つ〜耳の高さのイメージと喉が解放されやすさ
  • 3:40〜 2.声の方向を意識する〜声の方向のイメージと声の広がり

2レッスンの流れ

生徒さんのレッスンに対する目的・目標をお伺いし、必要なレッスンを組み立てていきます。

例えば、歌を学びたい、初心者の生徒さんの場合、まずは歌い慣れた曲を一曲を歌っていただき、身体や声の使い方、クセなどを把握します。ご本人にも分析していただき、気になる点などを教えていただきます。

そして必要なエクササイズを行っていきます。はじめは細部にこだわらず、身体を大きく使って声を出していくエクササイズが多いです。まずは声の幅を広げることが大切ですので。

高音を出したいという方も、まずは話し声の音域からスタートすることが多いです。そしてエクササイズした声を実際の歌で使えるように、応用していきます。

3レッスンの際、気をつけていること

ボイストレーナーは、医者と似ていると感じています。まずは正しい診断が大切。 生徒さんの状態を見極め、今何が必要か、どうアプローチしたら良いか、という判断を正しくできるように気をつけています。人によって、目的も、身体の作りも、身体の使い方も、性格もそれぞれですので、レッスンのやり方もそれぞれ変わってきます。

細かいテクニックの前に、まずは自然に、気持ち良く、その人らしい声が出る状態であることが大切です。 順番を間違え、テクニックや表面的なものにとらわれて、身体に無理な負担をかける癖をつけてしまうと、遠回りになり、後で苦労します(私自身が以前、経験しました)。

レッスンでは、自然で自分らしい、豊かな響きの声を体感していただき、レッスン以外の日常でも、その声を気持ち良く出すことが当たり前になることを目指します。

それぞれの生徒さんが、ご自分の状態に気づき、どうしたら良いかを工夫し、実践できるようになるように指導していきます。 (セルフティーチング、自分で自分のコーチになる、という感覚です)

歌は全身の筋肉運動なので、普段からの継続が大切です。継続するためには、楽しい!と感じることが一番。 成果が感じられて、楽しく続けられるようなレッスンを心がけています。

その人に合った正しい練習方法を継続することができれば、質×量で、必ず歌は伸びますので!

4メッセージ

歌はとても奥が深く、私自身苦労してきました。その中でいろいろな先生に習ったり、他ジャンルを応用するなど、自分でもたくさん勉強し、一つ一つ克服していきましたので、その経験を活かしてレッスンをしています。

レッスンでは、ミックスボイス、アレクサンダーテクニークやフェルデンクライスなどのボティワーク、NLP(神経言語プログラミング)、気功なども取り入れています。コーチングをベースにしていますので、講師としての意見を押しつけるのではなく、あなたがどんなことを身につけたいか、ということを大切にして、レッスンを進めます。

お持ちのカラオケ音源でのレッスンの他、講師のピアノ演奏に合わせて、マイクで歌っていただくこともできますので、「ライブで歌う」練習にもなります。

ご希望の方には、簡易なデモ音源の制作もレッスン内に行い、ご自分の作品として残していただけます。 (より本格的なレコーディングをご希望の場合は、スタジオキッカのボーカルレコーディングをおすすめいたします)

また作曲、作詞、アレンジなどの知識・経験を元に、ボイストレーニングを通して様々な角度からアドバイスすることもできます。 話し声に特化したレッスンや、洋楽の指導、英語の発音矯正も得意としています。

ボイストレーニングは、敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、プロ志望の方だけでなく、本当にいろいろな方に役立つジャンルです。例えば、もっと良い声でプレゼンテーションができるようになりたい方、もっと呼吸を深くして楽な身体の使い方を身につけたい方、人や自分とのコニュニケーションをよりスムーズにしたい方など、様々な方々にトレーニング効果を実感していただいています。

自然に素敵な声を出せることで、人生が豊かになるお手伝いができれば、と思います。

まずは是非体験レッスンにいらしてみてください♪

5講師プロフィール

名前
Jirafa(ジラファ)
パート
ボーカル、キーボード
得意ジャンル
ポップ、ロック、クラシック
好きなアーティスト
Sheryl Crow, Jason Mraz, The Rolling Stones, Jamiroquai, Sting, Eric Clapton, Radiohead, Queen, The Beatles, J.S.Bach, Debussy, Steve Reich, John Coltrane
経歴
幼少の頃からピアノを習い、絶対音感・相対音感を身につける。 高校時代はコーラス部にて、全日本合唱コンクール全国大会3年連続金賞受賞。2年連続文部大臣賞受賞。 アメリカ、Texas Christian University音楽学部作曲科に入学、大学のコーラスグループで2度、ニューヨーク、カーネギーホールにて、Boston Pops Orchestraとの共演を果たす。 卒業後、ボイストレーナー、シンガー、作曲家としてTVや映画音楽などに携わる。

声に関する主な経歴:

  • NHK「あさイチ」番組テーマ曲、「解決!ゴハン」のテーマ曲(ヴォイス)
  • カラオケのDAM CHANNEL、MCの橋本環奈が歌うテーマメロディー(作曲・音楽ディレクション)
  • CM「損保ホールディングス」企業サウンドロゴ(ヴォイス)
  • 映画「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代リターンズ」(劇中曲数曲作曲・ヴォイス)
  • 映画「舞妓はレディ」(メインテーマのコーラスアレンジ、コーラス)
  • 映画「ロマンス」(エンディング曲の作曲、シンガーへのボイストレーニング、コーラス)
  • 映画「キスできる餃子」(音楽制作、ヴォイス)
ピアノ、歌のほか、ギター、ベース、ドラムを演奏し、バンド経験も多数。
ホームページ
Jirafa オフィシャルサイト
SNSアカウント
FacebookTwitter

lesson

ジラファ先生ボーカルスクール レッスン概要

レッスン形式・料金
◆入会金:5,000円
◆レッスン料:
通常レッスン
60分 x3回18,000円/月
60分 x2回13,000円/月
ペアレッスン
60分 x2回7,000円/月
(お一人様につき)
グループレッスン
60分 x2回[お問合せ]
単発レッスン*
単発レッスン8,000円/1H
*「単発レッスン」は、オーディション前やライブ・レコーディング直前の追い込み等でお困りの方向けの1日限りの単発レッスンです。もちろんその後継続して通常レッスンへの切替も可能です。
※各レッスン時のスタジオ利用料が含まれています。
※表示は税抜きです。
レッスン開講日時
平日18:00までで調整可能です。お気軽にお問い合わせください。
レッスン場所
サウンドスタジオキッカ(吉祥寺駅徒歩3分)
※各レッスンの後、スタジオが空いている場合に限り、1時間分無料でスタジオを個人練習にお使い頂けます

ジラファ先生のボーカルスクール・ボイトレレッスンへのお問い合わせ・体験レッスンお申し込みは、こちらのフォームからお願いいたします。

キッカミュージックスクール ボーカル科 ジラファ先生

ジラファ先生にお問い合わせ

お電話でのお問合せ:0422-76-8615(受付10:00〜23:00)