recording Q&A

バンドレコーディングFAQ

スタジオキッカ エンジニアの長竹です!こちらでは、レコーディングが初めてのバンドさん〜宅録よりも1ステップアップしたいバンドさん向けに、レコーディングに関するQ&Aをまとめてみました。

大きく分けて3つの疑問点があるかと思います。

  1. 日程、レコーディング時間の調整はどうしたらいいの?
  2. レコーディングする前にやることってありますか?
  3. レコーディングの方法、ミックスダウンっていつやるの?

...とイロイロと不安はあるかと思いますが、スタジオキッカでは、バンドさんが気持ちよく楽しくレコーディングしてもらいたいと思っていますので何でもお気軽にご相談下さい!

o1日程・レコーディング時間の調整

Q1.日程はどのように決めるのですか?

基本的にはバンドさんの都合のつく候補日を数日挙げて頂きます。その後でエンジニアのスケジュールとのすり合わせを行いレコーディング日程を決めていきます。1ヶ月後を目安に余裕日程を検討いただけますと調整がスムーズです。

Q2.利用プラン(REC時間)はどれを選んだら良いですか?

スタジオキッカのレコーディングでは、6時間プラン、8時間プラン、1日ロックアウトプランの3つを設けています。

「1曲録るのにはどのくらい時間がかかるのか?」といった判断は難しいかと思いますので、下記に目安を記載しておきます。とは言っても、バンド編成やギターソロの有無、コーラスを重ねる本数などにかなり左右されますので、まずはお気軽にご相談下さい。

レコーディングにかかる時間の目安

各プランの時間内でできるレコーディング方法と曲数の目安です。

6hプラン
バンド一発録り、歌のみ別レコーディング。(1曲+ミックス含む)
8hプラン
バンド一発録り、歌のみ別レコーディング。(2曲+ミックス含む)
ドラム&ベースを同時レコーディングし、ギターと歌をそれぞれ別録り(1曲、ミックスは別日程)
1dayロックアウト
ドラム&ベースを同時レコーディングし、ギターと歌をそれぞれ別録り(1曲+ミックス含む)
ドラム&ベースを同時レコーディングし、ギターと歌をそれぞれ別録り(2曲、ミックスは別日程)
ロックアウト×2日間
ドラム&ベースを同時レコーディングし、ギターと歌をそれぞれ別録り(3〜4曲+ミックス含む)

※時間内にミックスの時間を設けていただく場合は追加料金無しでミックスダウンが可能です。詳しくはQ8をご覧ください。

o2レコーディング前の準備

Q3.レコーディング前にやっておいた方がいい事はありますか?

レコーディング時にハマってしまいやすいのが、それぞれのパートの演奏フレーズを決めずに本番に臨み、レコーディング中に「どんなフレーズ弾こうかな...」と考えてしまうパターンです。

特にギターやボーカルの方は、レコーディング時にバッキングやハモリフレーズ等を決めるという方も多く、当日の段階で迷ってしまうと時間だけが無駄に過ぎていってしまいます。ですので、どのフレーズを使うかは事前にしっかり決めておくことをオススメします。

Q4.打ち込み等のデータ持込は可能ですか?

レコーディングするパート以外のデータに持込は可能です(通常48kHz 24bit .wavファイル推奨)。"ドラムとベースは打ち込みでギターと歌だけレコーディング"ということも可能です。

スタジオキッカではAvid ProToolsを使用してレコーディングしています。ソフトシンセ等の音源はプラグイン等の互換性が取れない可能性がありますので、MIDIデータではなく、オーディオデータに書き出しての持込をオススメします。詳しくはお問合せの際にエンジニアまでお気軽にご相談下さい。

o3レコーディング方法・ミックスダウン

Q5.レコーディングはどのよう進めていきますか?

ドラムとベースは一発録り(同時に演奏)してレコーディングすることが多いです。ここでの「一発録り」では、音データはバラバラに録音しますので、どちらかが間違えてしまっても間違えたパートだけ録り直すことができます。基本的にグルーブ(一体感)を重視するパートは一緒に録ったほうが演奏自体に勢いがつくのでオススメです。その後ギターやキーボード、そして歌のレコーディングを行います。

もちろん演奏隊は全員で一発録りという方法も可能です。短時間でたくさんの曲を録りたい場合は6時間プランでも数曲レコーディングできるかもしれません。バンドさんのご希望と予算に応じてご提案いたします。

Q6.ギターアンプは借りれますか?料金がかかりますか?

ギターアンプはスタジオにあるものであれば全て無料でご利用いただけます。フレーズごとにアンプを変えて音作りをするのも面白いかもしれません。当日利用可能な機材の詳細につきましてはお問い合わせください。

Q7.自分のマイクは持って行った方がよいですか?

レコーディング用のマイクをこちらでご用意しますので、基本的には持参不要です。ですが好みの問題もありますので、マイクをお持ち頂ければ比較してお選びいただくこともできます。

Q8.ミックスダウンはいつ行いますか?料金はかかりますか?

ご予約いたただいた時間内にミックス時間を設けて頂ければ、ミックスダウンは金額内で対応いたします。この場合、当日にCDをお持ち帰り頂けます。所要時間は1曲で1時間~1時間半程度です。(数曲ある場合は、2曲目以降は1時間以内で可能です。)最終的に、マスターとしてプレス業者等に提出できるオーディオCDにてお渡し致します。

レコーディング日にミックス時間を設けることができなかった場合は、後日1曲15,000円にてミックスダウンを行います。データをアップロード形式にてお渡しし、お客様確認&修正作業の後、納品となります。(2曲目以降はレコーディング楽曲数に応じて割引対応いたします。)後日ミックスの場合、お客様立ち会いでのミックス作業も可能です。(立ち会いミックス時は、別途スタジオ料金が発生いたします)。

その他、レコーディングに関する質問はお気軽にお問い合わせください。